運営 松山高校陸上競技部OB会
OBの部屋 ご協賛いただいた方々
 
関東選抜新人大会・2019年10月19日

第23回 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会(10月19~20日:東総運動公園/千葉県)

大会2日目
風向きが昨日と変わり、ホームストレートは向かい風になりました。
午前中はどんよりとした曇り空で肌寒かったです。

本日は、三段跳で平本匠(2年)が出場しました。
競技開始3試合目で関東大会となりましたが
ようやくホップが踏切版に乗るようになりました。

最初の2本は、ホップからステップにかけて少し潰れましたが
3本目にようやく、それらしい跳躍ができたところで終了してしまいました。
来季はもう少し、三段跳の選手らしい跳躍ができると思います。

三段跳平本 匠(2年)9位13m81(+3.8)

***************************************************************************
大会初日
朝方は台風を思わせるような豪雨と強風でしたが
競技が始まる直前にピタッと止みました。
結果的にはホームストレートは2m前後の追い風で
記録の出やすいコンディションになりました。

初日、我が松山高校からは110mHの樋口隼人(1年)と
走幅跳の平本匠(2年)、ハンマー投で山谷大貴(2年)が出場しました。

その中でも樋口が1年生ながら5位入賞し、北関東では1番目の順位でした。
来季も楽しみです。

110mH樋口 隼人(1年)5位15″13(+1.0)
走幅跳平本 匠 (2年)10位6m70(+2.6)
ハンマー投山谷 大貴(2年)14位42m88
«